食物アレルギーへの対応について

食物アレルギーへの対応について

食品の除去は、医師の診断・指示のもとに行っています。医師に診断書・指示書を書いてもらい園に提出をお願い致します。集団生活の中では万が一のことを考えて、誤飲や誤食になつたときの対応についても、医師に確認をお願い致します。ひき続き除去が必要かそうでないかの診断を、年に一度はお願いしております。(検査時期は医師の判断になります)その際も診断書・指示書が必要になります。医師の指示での食品の除去が必要でなくなった場合、まず家庭で除去食品の解除を行って下さい。その結果を確認したうえで、保育園も解除を行ないます。子どもの健康状態や治療の内容など、保護者の方と担任保育士、栄養士で面談を行い実施させていただきます。

保育園での配慮

保育園におけるアレルギー対応食は、個別対応で「完全除去」「解除」で対応しています。家で摂取したことのない食べ物は、基本的に園では与えていません。子どもの発達段階を考慮し、栄養管理をしています。また、見た目は同じような形態で提供し、おいしく食べられるよう配慮しています。給食室では、月ごとの会議に合わせせ確認を行い、アレルギーのこどもは個別に献立を作成し、クラス担任と確認を行っています。
社会福祉法人 高森保育園
〒872-0101
大分県宇佐市高森1052-1
TEL.0978-37-2775 FAX.0978-37-2786
────────────────────
通常保育
・乳児保育
・延長保育
・一時預かり保育
・しょうがい保育
・課外教室(ピアノ教室・英語教室)
・ベビーマッサージ教室
 
たかもり保育園でしていること
 
朝・夕の毎日の外遊び
・避難訓練
身体測定
お誕生日会
3.4.5さいリトミック
0.1.2さいベビーリトミック
3.4.5さい体操教室
4.5さい英語教室
2.3.さいキッズイングリッシュ
・5さい学研もじもじ・茶道
・5さい書き方教室

────────────────────
0
1
4
9
5
0